FC2ブログ










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新造艦「ふゆづき」、舞鶴に入港 

ソース:新造艦「ふゆづき」、舞鶴に入港

新造艦「ふゆづき」、舞鶴に入港

 新造護衛艦「ふゆづき」が海上自衛隊舞鶴地方総監部所属となり、17日、京都府舞鶴市北吸の岸壁に初入港した。防空、対潜水艦能力を強化した艦で、日本海の防衛力強化のため配属された。

 ふゆづきは基準排水量5100トンで全長151メートル、全幅18・3メートル。三井造船玉野事業所(岡山県)で建造され、今月13日に就役した。建造費は約720億円。イージス艦と同じ方式の高性能レーダーや、魚雷防御装置を装備する最新型のヘリコプター搭載護衛艦で、弾道ミサイルの警戒と対処を担うイージス艦を航空機や潜水艦などの攻撃から守るのが主な任務となる。

 名称は旧海軍の駆逐艦「冬月」に由来。冬月は舞鶴海軍工廠(しょう)で建造された防空駆逐艦で、戦艦大和と海上特攻に参加、帰還した。

 歓迎式典には約300人の関係者が出席、ふゆづき艦長の北御門裕2佐は「70年ぶりにふゆづきが舞鶴に戻ってきた。名前に恥じないよう任務に励む」とあいさつした。
20140317230551001.jpg

以下、ツィッターの反応










スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kyotochannnel.blog.fc2.com/tb.php/224-0196b1ae


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。