FC2ブログ










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

事務いすで商店街激走! 京田辺、2時間耐久レース 

ソース:事務いすで商店街激走! 京田辺、2時間耐久レース

事務いすで商店街激走! 京田辺、2時間耐久レース
20140330103139isurace.jpg
 キャスター付き事務いすに座って距離を競う2時間耐久レース「いす-1GP」が29日、京都府京田辺市河原のキララ商店街で行われた。穏やかな天候に恵まれ、参加者たちは窮屈な姿勢で地面を蹴り、街を駆け抜けた。

 商店街事業協同組合が地域の活性化を目的に企画し、今回で5回目。レースは1チーム3人で1周180メートルの商店街内コースをいすに座ったままで何周回れるかを競う。今回は過去最多の57チームが参加し、徳島県や埼玉県など遠方からの出場もあった。

 2時間耐久レースの本戦には、予選を勝ち抜いた40チームが出場。参加者は背もたれを使いながら後ろ向きに座り、足で地面を蹴って進んだ。テレビの戦隊ものや一休さんをまねた出場者もおり、沿道の大声援を受けながら必死に商店街を駆け抜けていた。

 周回数106周で、前回に引き続き優勝した学生サークル「知真館」のリーダーで同志社大3年の上野允考さん(21)は「最後まで諦めず戦い抜けて良かった」と話していた。

【 2014年03月30日 10時33分 】

以下、ツィッターの反応






スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kyotochannnel.blog.fc2.com/tb.php/226-c8661b22


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。